FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年度 第二回「工務店学校」四国 開催

11月17日(月)
26年度 第二回 「工務店学校」四国 開催
「日本の省エネ住宅・計画原論の提案」
~一次エネルギープログラムの有効活用とは~


今年度、第二回目の「工務店学校」の開催が決定しました。

求める断熱レベルとはどこにあるのでしょうか?

「室温を15℃以下にしないことなのか、
全室20℃を実現させるレベルなのか、
地域によって、施主の希望によって、設計者の哲学によって・・・
色々な判断が生まれてもよいはずです。  

そして、日射を入れることが得なのか、断熱をする方が得なのか。
LOW-Eにするか、ペアガラスにするか。
このような悩みは実は今の一次エネルギープログラム
を読み解くことですべて分かってきます。」

今回も南雄三先生を迎え
「断熱と健康と省エネ」これらの関係、
意味を丁寧にお伝えしていきます。



14102801.jpg
案内状画像をクリックすると大きくなります。

奮ってのご参加をお待ちしております。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元


スポンサーサイト

高知 2014年 もくもくランド

高知 10月25・26日 
もくもくランド参加



今年も高知のもくもくランドに参加しました。
もくもくランドは10周年という事で今までの木材団地ではなく
高知の中心の中央公園にて開催されました。

高知 もくもくランド2014+(11)_convert_20141028083027

高知のど真ん中という事で例年以上の集客となり
非常に活気がありました。

高知 もくもくランド2014+(6)_convert_20141028083130

私共のブースは工務店学校に参加されている
工務店さんがこれからどういった方向性で
家づくりを考えていくかを皆さんにお伝えするというテーマで
展示を行いました。

高知 もくもくランド2014+(4)_convert_20141028083217

皆さん工務店関係のブースには
入りにくいようでしたが
興味を持たれた方も数名おられました。

2020年に義務化となる住宅が温熱環境として
どのような位置づけか、そこをお伝えできただけでも
収穫だったと思います。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元




高知 20℃-15℃の家 (高知市)展示場OPEN

高知 20℃-15℃の家
高知市 ㈱フタガミ
モデル住宅OPEN


8月30日・31日に高知のフタガミさんの新しいコンセプトの
展示場がOPENします。

PORTAopen1.jpg

詳しい内容は
フタガミHP
にて確認できます。

温熱環境研究会として
健康・省エネ(ゼロエネ)を考えていくと
15℃が一つのキーワードとなります。

四国の冬の寒い日でも生活熱を利用して
非暖房室が15℃を切らない家づくり、
この性能を持ったお家であれば健康・ゼロエネにおいて
有利なデータがいろいろな研究機関から発表されています。

今後このモデルは温度のデータをはじめ、
サーモカメラでの検証等を予定しています。

この二日間は私も現地でお手伝いしていますので
ご興味のある方はぜひお越しください。


「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元

愛媛 ゼロエネ住宅 (宇和島) 気密測定 

愛媛 ゼロエネ住宅
宇和島市 浜口工務店
J様邸 気密測定


今回ご紹介するのはゼロエネ住宅の補助金を利用されたJ様邸です。

P1030080_convert_20140829100450.jpg

この物件の仕様は
断熱工法:アキレス外張り工法(遮熱面材付硬質ウレタンフォーム)
屋根50㎜
壁40㎜
基礎断熱40㎜
開口部:エクセルシャノンⅡ(U値1.4~1.5)
で外皮が構成され、
Q値は1.8W/㎡・Kとなっています。

この性能の建物の一次エネルギー計算し
太陽光発電にて創エネをすることによりゼロエネが証明されれば
補助金の対象住宅となります。

今までの浜口さんのC値の平均は0.3㎝²/㎡という非常に
優れた性能でしたが今回の測定では0.15㎝²/㎡という
ほぼ限界の数値となりました。

P1030077_convert_20140829100530.jpg

P1030083_convert_20140829100556.jpg

やはり外張り+樹脂サッシの組み合わせは最強ですね。


「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元

愛媛 KGSパッシブハウス(西条市) 気密測定

愛媛 KGSパッシブハウス
西条市 白石木材商工㈱
S様邸 気密測定


6月末に棟上げしたS様邸が急ピッチで現場が進み
7/26に早くも気密測定に行ってまいりました。

白石木材商工 白川邸 気密測定 140726+(4)_convert_20140728092936

現場は断熱材の施工も終わり内部も天井が貼り終わっていました。
測定器を設置し

白石木材商工 白川邸 気密測定 140726+(7)_convert_20140728093012

圧力をかけると玄関引き戸の敷居の周りから漏気が・・・

白石木材商工 白川邸 気密測定 140726+(8)_convert_20140728093049

過去に何件も外張り工法の物件を手掛けた
ベテランの大工さんなので、漏気のしそうな場所は想定済みです。
手早く補修を施し、あっという間に

白石木材商工 白川邸 気密測定 140726+(9)_convert_20140728093150

0.3㎝²/㎡という立派な結果が出ました。
最近高性能なサッシを使用する物件が増えてきたからか
普通に0.5以下の結果が出るようになりました。
外張りは本当に気密性能が出やすいので
安心して測定に行けます。

床断熱の壁・天井繊維系では
なかなか1を切ることすら難しいようです。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元





プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。