FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26年度 第二回「工務店学校」四国 開催

11月17日(月)
26年度 第二回 「工務店学校」四国 開催
「日本の省エネ住宅・計画原論の提案」
~一次エネルギープログラムの有効活用とは~


今年度、第二回目の「工務店学校」の開催が決定しました。

求める断熱レベルとはどこにあるのでしょうか?

「室温を15℃以下にしないことなのか、
全室20℃を実現させるレベルなのか、
地域によって、施主の希望によって、設計者の哲学によって・・・
色々な判断が生まれてもよいはずです。  

そして、日射を入れることが得なのか、断熱をする方が得なのか。
LOW-Eにするか、ペアガラスにするか。
このような悩みは実は今の一次エネルギープログラム
を読み解くことですべて分かってきます。」

今回も南雄三先生を迎え
「断熱と健康と省エネ」これらの関係、
意味を丁寧にお伝えしていきます。



14102801.jpg
案内状画像をクリックすると大きくなります。

奮ってのご参加をお待ちしております。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元


スポンサーサイト

26年度 第一回「工務店学校」四国案内

終了しました。
多くの方にご参加いただきありがとうございました。



26年度 第一回「工務店学校」四国 
6月17日開催決定
~改正省エネ基準の核心にせまる~
「省エネの教科書となりえる改正省エネ基準」

 
今回の工務店学校では
改正省エネ基準の中身を紐解くというテーマで企画しました。

改正省エネ基準は、
日本の省エネ住宅研究の知見がつまった素晴らしい教材です。
テキストとして使います「建築技術の一月号」は、
それらの知見を担当の研究者から引き出すことを目的に、編集されました。
鈴木 大隆、澤地 孝男、岩前 篤(敬称略)他、
そうそうたる先生方による対談、解説で、充実した内容になっています。
                             
今回も監修された南 雄三先生を迎え、解説をお願いします。

14051201.jpg
案内状兼申込書

場所:松山市の武道館
時間:13:00(受付)
   13:30~17:00(講義)
費用:¥4,000/名(税込テキスト代含む)


今回は会場がいつもの場所が取れず
無料駐車場を意識して武道館を抑えておりますが、
定員が40名程度となります。
もし多くなりましたら会場変更も視野に入れておりますので
なるべく早い返事をお願いします。。



「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元


25年度 第三回「工務店学校」四国開催

25年度 第三回「工務店学校」四国開催

大好きだけど、情緒でしか知らない通風の科学

Let's 通風トレーニング

日本人は通風が大好きですが、
通風について情緒的に捉えているだけで、科学的に理解していません。
そこで、基礎から始まって、通風設計に至るまでの知識と
感覚を養える本をつくりたいと思いました。

直線では捉えられない風の流れは複雑で予想通りにはいきません。
そこで解析ソフトを用いて「風を読む」トレーニングをしながら
論を進めていく内容で編集し、「通風トレーニング」と名付けました。
本セミナーは、この本をテキストにしてたっぷり
「通風の科学」を勉強するものです。
どこに、どれだけの大きさの窓をつくれば通風できるのか・・・
計算できるところまで追求します。
                       「工務店学校」四国校長 南雄三

今年度三回目の「工務店学校」のテーマは「風」をテーマにお届けします。
 自立循環型住宅の実践では、
ほぼ全員が通風による冷房エネルギーの削減に取り組んでまいりました。
今回の勉強会では今まで以上に実践的な話となります。

皆様のお仲間とお誘い併せの上、ぜひご参加下さい。

心よりお待ちしております。

日時:3月18日(火)
場所:ウエルピア伊予
時間:13:00~17:00(予定)
費用:¥4,000-(1名テキスト代含む) 

14030601.jpg
申込書↑↑

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元




                                 

工務店学校

4月9日(火) 
「改正省エネ基準2013 完全マスター講習」 開催

昨年の12月【認定低炭素住宅】がスタート、
【改正省エネ基準】は今年10月1日にスタートし、
7年後の2020年までには、全ての新築住宅で義務化されます。

今や新築の5~6割が温熱等級4に達し、
昨年に続き2013年度もゼロエネ・ZEH助成事業が予定される等、
省エネ・低炭素住宅の時代がいよいよ到来しました。

この改正省エネ基準、認定低炭素住宅で必須要件となるのが、
◆外皮性能 ( UA / 遮熱:ηA )
◆一次エネルギー消費量(暖冷房、換気、給湯、照明等)の2つです。

この外皮性能基準の算出ですが、
慣れたQ値計算とは違い、改めて勉強しないと意外と難解です。
 
また一次エネルギー消費量は、規定のWEB算定プログラムで算出しますが、
選択・入力する数値の意味・効果をキチンと理解しないと、
そう易々とは使いこなせません。

公式な講習会もわずか10会場の開催のみで、どこも即日定員オーバーに…

そこで今回の「工務店学校」では
南先生の著作「さあ、はじめよう改正省エネ基準」をテキストに、
住宅業者に関係のあるポイントに絞り、
ツボをおさえ解かり易く解説いただきます。

認定低炭素・改正省エネをサポート会社に丸投げせず、
自ら使いこなして設計・施工に活かすための、
完全マスター講習会となります。

設備寄せ集めの大手スマートハウスに負けない本物志向の住宅造りを実現し、
厳しい市況下での活路を見出す為にも、皆様奮ってのご参加をお待ちしております。
省エネ基準マスター講習会
案内状

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元

お詫び

9/20
お詫び

来週の28日に予定しておりました鈴木大隆先生&南先生のコラボ企画ですが

先週アタマに南先生から次回の工務店学校を延期せざるをえない状況になったと
連絡があり、何とか開催しようと調整をすすめましたが「延期」が決定しました。

理由といたしまして、両先生共、低炭素住宅の認定基準の検討委員会
に携わっている事が原因のようです。

したがいまして
土曜日であれば急用は入らないであろうということから
10月27日(土)に開催日を変更いたします。

場所、時間は以前お知らせいたしました内容と変更はございません。

お忙しい中、講習会の為にスケジュールを開けていただいた皆様
本当に申し訳ありませんでした。

主催者を代表し、お詫び申し上げます。

「中止」という手段も考えましたが、今回のご講義は今後の活動の肝になる
お話なのでこのような措置を取らしていただきました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。