FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梼原視察

12/8
梼原町視察

12月8日 南先生と「工務店学校」の翌日
梼原町へ視察にでかけました。

梼原町は松山から車で約二時間の山の中にある人口4000人弱の小さな町です。
そんな小さな町ですが、
環境モデル都市に選ばれたことで全国に知られることとなりました。

ここには昨日の講演にも出ました、LCCM住宅の体験モデル住宅や
建築家 隈研吾さんの作品が4棟あります。

今回の視察では梼原役場の環境課の参事さんに案内をしていただけました。

P1010059_庁舎縮小 P1010052_庁舎内案内縮小
梼原庁舎

梼原の庁舎も隈研吾さんの作品
CASBEE評価 Sランクの建物です。

P1010055_採光縮小 P1010056_採光2縮小
太陽熱の利用で庁舎内はポッカポカ


町の90%を閉める山を世界基準の森林認証FSCで管理し、
太陽光発電の普及率を全世帯の5.5%にまで増やすなどのエコ施策に取り組まれ、
今後、全世帯を自然エネルギーでまかなうという目標を掲げています。
現在風力発電が2機ありこれを5機に増やせば
ほぼこの目標が達成されるレベルになるそうです。
つまりエネルギー自給率100%
光熱費がタダも夢ではない町なのです。

ただ、町からの若者の流出には頭を悩ませておられ、
梼原町産の木材を利用して梼原に家をたてると補助金が200万円、
さらに40歳以下だとプラス100万円、新しい産業の企画など
対策はされているようです。
町並みは整備され、自然に溢れ、とても綺麗な町だと思います。
ただ遊びに行くのはいいとして、住むとなると??になります。
難しい問題ですね。


P1010065_LCCM全景縮小 P1010062_convert_LCCM内部縮小
LCCM住宅モデル

LCCM住宅は省エネ住宅の最終目標となります。
住み始めて何年後かに運用時期に出るCO2はもちろん
製材・運送・廃棄処分も含めてCO2をマイナスにする性能のある住宅です。

今このモデルハウスのデーターを国が持ち帰り研究されている状況です。

梼原にはまだまだ見所はたくさんあります。
建築に携わる方々には一度訪問をお勧めしたい町でした。

P1010074_ギャラリー外部縮小 P1010070_ギャラリー内部縮小 町の駅縮小
ギャラリー・町の駅

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
TEL:089-971-6650

スポンサーサイト

「工務店学校」四国

12/7
南雄三先生講演「省エネ新時代の絵姿」

12月7日に南雄三校長先生をお招きして工務店学校を開催しました。
昨年は次世代省エネについてのご講演でしたが
そのおかげで今年の動き、特に「エコポイント」
「長期優良住宅」など大手ハウスメーカーなどの動きに
対応することができました。
また大手さん以上の提案として、地場の風の有効利用、
日射熱の利用などを盛り込んだ設計で、今まで以上に
お施主様からの評価をいただいた方々もおられます。

さて、今回の勉強会は今年一年の「工務店学校」を
振り返りながら来年の動きを考える勉強会となりました。

IMG_6322縮小
南先生講演状況

今回の勉強会で見えた事、
来年のテーマは
「健康」でつくる省エネ住宅
前回の岩前先生のお話に引き続き、
CASBEE 健康の今の進捗状況をご講義していただき、
だいたいの流れというものが見えてきました。
まだ確定ではないようですが、
これから新築や改修を考えられている方々に
簡単なアンケート形式の問いに答えていただければ、
皆様が健康についてどのような事を考えているかの目安がわかり、
それを見ればプロの建築屋として
様々な提案ができるということが分かりました。

また、今後よく耳にするであろう
「LCCM住宅」「ゼロエミッション住宅」「無暖房住宅」など、
それらの言葉が出てきた経緯、意味など
南先生に非常に分かりやすく説明していただきました。

IMG_6323縮小
皆さん南先生の話に集中しています。

年内の「工務店学校」は今回で終了です。
次回の「工務店学校」のご案内は決定次第御連絡いたします。
ブログではなかなか内容まではお伝えする事は難しいので
是非皆さん参加してみてください。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
TEL:089-971-6650

西条 白石木材商工㈱ S様邸

西条市 白石木材商工 S様邸

今回ご紹介しますのは西条市の白石木材商工さんです。

白石さんは10年以上外張り工法を採用しておられ
私が入社当時、現場の収まり、テープの貼り方、
どこの部分からの漏気が多いのかなど
気密施工のポイントを白石社長に教えてもらったりしていました。

さて今回の現場S様邸はフラット35S(20年金利優遇タイプ)を
活用されており、省エネ性能をQ値にて申請しておられます。
Q値の性能は2.58W/㎡・Kとなっております。

白川邸縮小
S様邸外張り状況

来週末、気密測定の予定です。
過去の白石さんの平均C値は0.5cm2/㎡を下回っています。
純和風の入母屋の物件でも0.3cm2/㎡を下回ってますし、
断熱施工に関して絶対の自信を持っておられます。
詳しい情報はこちらから

白石木材商工HP↓
http://www.shiramoku.co.jp/

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
TEL:089-971-6650

徳島セイコーハウジング 勉強会

11/21 セイコーハウジング 勉強会
「冬の住まいの快適術」

11/21 徳島のセイコーハウジングさんにてお施主様向けの勉強会に参加しました。
夏にも同じような主旨での勉強会を行い、今回が第二弾となります。

6縮小
勉強会状況

前回は夏の暑さを知恵で(なるべくお金を使わずに)
快適性をあげるためには輻射(放射)熱が自分の体にどんな影響を与えるか
を知ることで様々な対応が出来るということを説明しました。

冬の場合も輻射(放射)はキーポイントになるのですが、
それ以上に室内で発生する気流に注目して説明をいたしました。

室内の気流の発生のしかた、
これは壁の断熱性能と開口部の断熱性能との差が大きな要因になりえる。
暖房機の置く位置を変えるだけで体感が良くなる。など
今後、新しい家を建て、生活していく中で出来る
簡単な工夫のしかたなどを説明させていただきました。

セイコーハウジングさんでは無料で
様々な情報提供をされています。

セイコーハウジングさんHP↓>
http://www.seikohousing.co.jp/


「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
TEL:089-971-6650
プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。