スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星旦二先生&南雄三先生

12/2 「工務店学校」四国
テーマ「健康」でつくる省エネ住宅
    「健康長寿」の秘訣とは!! 

いよいよ待ちに待ったこの日がやってまいりました。
今回の工務店学校はPPK(ピンピンコロリ)の法則を書かれた星旦二先生と
本校校長の南先生のW講師にて開催しました。

まずは星先生のご講義
「誰しもがNNK(ネンネンコロリ)よりも
PPK(ピンピンコロリ)を望まれているはず
PPKと住宅は密接に関わっているのです。」

星先生 

・メタボは寿命に関係ない。
・痩せている人のほうが短命
・塩と高血圧は無関係(寿命にも関係なし)
・都会は短命、無医村は長生き
・年寄りは働いて、外に出て買い物をすると長生き
だからバリアフリーは?、こきつかって、お小遣いやって外に出すのが長寿。
・男性は財布を女房に管理させるな。

え?え?え?
今までの常識と反対のことばかり
会場は大盛り上がりでした。

結論として
「化粧・口紅・身だしなみ」
「かかりつけの歯医者をもちなさい」
「財布は自分が管理する」
「夢(目標)をもちなさい」

ということなのですが文才がないので
皆さんに伝え切れません。
とにかく楽しい講演会でした。

続きまして南先生のご講義
「星先生のあとはやりにくいんだよなぁ」
とおっしゃいながら登場

南先生3

日本とイギリスの医療システムの違いを
題材に健康と住宅の関わり
今現在の問題点、今後私たちが取り組む
道筋をキチンと指し示していただきました。

星先生講習 2
皆さんかなり真剣です。


最後に星先生と南先生のディスカッション
今回「住宅医ネットワーク」の主宰の三澤文子先生
松山で「住宅医」として活躍されている村上洋子さん

高知で省エネ+健康「住まいのリノベーション」の
取り組みをされている高知全建連の会長の立道様
などいつも以上に盛り上がりました。

星&南4

13:30~17:30まで長時間の講演にも関わらず
帰り際のみなさんの表情が笑顔でした。

次回も皆さんが笑顔で帰れる様な企画を組めるように
頑張ります。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元

スポンサーサイト

(有)浜口工務店 O様邸

11月26・27日
長期優良住宅見学会

今回ご紹介しますのは宇和島の浜口工務店さんです。
この現場は木の家整備の補助金を採用されています。

浜口 O邸1
外装:ガルバリウム鋼板
仕様
断熱:遮熱面材付き硬質ウレタンフォーム
   (Q値2.45)
サッシ:高性能樹脂サッシ
   (U値1.7)
気密:0.3cm2/㎡ 
換気:第三種(DCモーター)
となっています。

「いかにして暖冷房機器に頼らずに夏冬を過ごすことができるのか」を
テーマに設計されており、自然エネルギーを有効に利用する為
自立循環型住宅のテキストを参考にしています。

これが朝 9:00頃の写真

浜口 O邸2

四国の冬場の太陽の角度はおよそ31度
その太陽の光をなるべく家の奥にまで取り込めるよう
吹き抜けを取っています。

逆に夏場は79度でこの光は遮らないといけませんので
庇などで調整します。

浜口 O邸6

また通風計画は北側の涼しい空気を室内に取り込むため
地窓を採り、
浜口 O邸3


壁に遮られるのであれば欄間を採る
浜口 O邸4

暖かい空気は室内の上部に溜まるので
それも風をつかって排気してあげる。

浜口 O邸8 浜口 O邸9
東西に風が抜けるので効率が非常に良い

熱気のこもりやすい二階のウォークインの天井にも
一工夫
浜口 O邸5
格子から見える窓は電動で開きます

これで夏場対策もバッチリ。
うまくいけば扇風機だけで過ごせそうです。

この日、蓄暖はまだ試運転状態なので
20%くらいの状態でしたが
昼間には19℃まで室温は上がりました。

普通は寒い北側の洗面・お風呂も18℃
単純に欄間をとるだけでも
十分に効果があります。

地場の工務店だから、どこから風が吹き
太陽はこのくらい…
さすがに勘所を押さえています。

2日で延べ40組以上の方々が見学に来られました。

小さいながらも見所の多い建物でした。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元





プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。