FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工務店学校

4月9日(火) 
「改正省エネ基準2013 完全マスター講習」 開催

昨年の12月【認定低炭素住宅】がスタート、
【改正省エネ基準】は今年10月1日にスタートし、
7年後の2020年までには、全ての新築住宅で義務化されます。

今や新築の5~6割が温熱等級4に達し、
昨年に続き2013年度もゼロエネ・ZEH助成事業が予定される等、
省エネ・低炭素住宅の時代がいよいよ到来しました。

この改正省エネ基準、認定低炭素住宅で必須要件となるのが、
◆外皮性能 ( UA / 遮熱:ηA )
◆一次エネルギー消費量(暖冷房、換気、給湯、照明等)の2つです。

この外皮性能基準の算出ですが、
慣れたQ値計算とは違い、改めて勉強しないと意外と難解です。
 
また一次エネルギー消費量は、規定のWEB算定プログラムで算出しますが、
選択・入力する数値の意味・効果をキチンと理解しないと、
そう易々とは使いこなせません。

公式な講習会もわずか10会場の開催のみで、どこも即日定員オーバーに…

そこで今回の「工務店学校」では
南先生の著作「さあ、はじめよう改正省エネ基準」をテキストに、
住宅業者に関係のあるポイントに絞り、
ツボをおさえ解かり易く解説いただきます。

認定低炭素・改正省エネをサポート会社に丸投げせず、
自ら使いこなして設計・施工に活かすための、
完全マスター講習会となります。

設備寄せ集めの大手スマートハウスに負けない本物志向の住宅造りを実現し、
厳しい市況下での活路を見出す為にも、皆様奮ってのご参加をお待ちしております。
省エネ基準マスター講習会
案内状

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
スポンサーサイト

地域型住宅ブランド化事業

KGS パッシブハウス 5棟目
㈱フタガミ E様邸

昨年末からずっと地域型住宅に力を注いできましたが
ようやく5棟目の気密測定が終了しました。
どの物件もC値が1以下はもちろんですが
今回のE様邸は0.3cm2/㎡というすばらしい結果となりました。


2013030109480000.jpg

地域材は梼原産材
断熱性能は等級4以上

2013030109420000.jpg

山間に建てられたお家で冬はけっこう寒いようですが
この性能ならばお施主様もきっと
満足していただけると思います。

今回は和風の建物で、軒も化粧となっています。
断熱施工としてはかなり難しい収めとなっています。

2013030109400000.jpg

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。