スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業文化フェスティバル2013

4/29 
西条市産業文化フェスティバル

今年も西条市主催の産業文化フェスティバルに参加しました。
2009年からの参加になりますので今回で5回目となります。

過去にこのフェスティバルで出会った方々の中に私共の家づくりに共感し、
その後地産地消の家づくりの会にて勉強し建設に至った方もおられます。

今年は問い合わせの多い節電改修の資料と、
ECO関連の商品(ソーラーウォーマー)の展示をいたしました。

産業文化フェスティバル2013 002

左の列は地産地消の家づくりに関するアンケートを書くと
ガラポンができるため何時も列が出来ています。

右側に展示しているのはソーラーウォーマーです。
通りすがりのおじさんがコリャなんじゃと
パネルの裏にあるファンに手をかざし、
「ほんのり暖かいね」と感想をのべられていました。

このときの外気は22℃、ファン周りの空気は32℃で
外気より+10℃の温度が噴出していました。

この機械は太陽熱温水器のエアコン版のような物で、
中に太陽電池が組み込まれている為、
一度設置し、太陽さえパネルに当たれば暖かい空気が
無料で室内に送り込まれるという優れものです。


以前と比べ展示会自体の雰囲気も変わり
農産物の地産地消をうたう方々が増え、
私共の地場産材を有効利用した地場の工務店による家づくり
を提案する他のブースはなくなりましたが、
今後も手を変え工夫し継続していければと思います。


「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元
スポンサーサイト

25年度 第一回工務店学校

25年度
第一回 「工務店学校」四国
「改正省エネ基準2013 完全マスター講習」開催 

昨年の12月【認定低炭素住宅】がスタート、
【改正省エネ基準】は今年10月1日にスタートし、
7年後の2020年までには、全ての新築住宅で義務化されます。

この改正省エネ基準、認定低炭素住宅で必須要件となるのが、
◆外皮性能 ( UA / 遮熱:ηA )
◆一次エネルギー消費量(暖冷房、換気、給湯、照明等)の2つです。

この2点についての御講義を南雄三先生していただきました。


2013040916340000.jpg
勉強会様子

外皮の計算に関して、
評価内容が増加したのでQ値計算より手間が掛かります。
また一次エネルギー計算に関しては、
パッシブの部分が細かく計算に反映されるようになっており、
今まで勉強してきた自立循環型住宅の勉強が活きてきます。

外皮計算・一次エネルギー計算、共に内容が確定するまでには
まだ少々時間がかかるようですが、早い段階での取り組みにより、
いろいろと見えてくるものがあると思います。

講習会後、皆さん満足されていましたが
「完全マスターをするにはやはり実践しないとね」
とおっしゃっていました。

やはり実践あるのみです。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
四国エアフォーム㈱
担当:森田 元


 
プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。