スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域型住宅 ブランド化事業

25年度 地域型住宅ブランド化事業

昨年度より始まりました地域型住宅ブランド化事業、
今年度も採択されました。

KGSパッシブハウスと命名されました地域型住宅は
結果5棟の完成となりました。

CASBEE評価は全て★★★★以上
住宅事業主判断の評価ではすべて100%以上
C値に関しては平均で0.5cm2/㎡
となり、いままで取り組んでいた事が成果としてあらわれました。

今年度は10棟分の補助金が確定しました。
仕様の追加事項として
地元の特産の建材(菊間瓦、土佐和紙など)
を部屋の内装や外装、または外構工事にて使用することと
換気が計画通り行なわれているかを確認する為に
風量測定することを義務としました。

気密のレベルが安定してきたので
換気の経路の出入り口が明確になってきました。

後は本当に予定通りの量が確保できているか?
そこのところを確認していくねらいとなっています。

「工務店学校」四国
温熱環境研究会事務局
担当:森田 元

スポンサーサイト
プロフィール

air-form

Author:air-form




「工務店学校」四国

温熱環境研究会 事務局

森田 元

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。